ホーム > 日本整体療術専門学院 > スクールの特徴

スクールの特徴

日本整体療術専門学院の特徴

身体のリズムを整えるプロになる

当学院では、整体科とリフレクソロジー科の二つの科目を設置しています。

完全手技全身療法

整体療術では身体を整える3つのアプローチとして、「筋肉」「内臓」「骨格」を3本柱にして、多様な技術を学んでいきます。

授業 実技
筋 肉
浸透押圧を使った筋肉・腱の緩解法
内 臓
東洋医学をベースにして、経絡に沿って刺激を与える経絡療法
骨 格
骨格の歪みを元に戻す骨格強制法

整体療術では骨格の「歪み」だけを整えるのではなく、「筋肉・腱」「内臓」「骨格」の3つのバランスを整えることにより、血流及び神経伝達を良くし、自然治癒力を高め、症状を根本から改善していく技術を学びます。

徹底した少人数制

講座は少人数制で、生徒と講師が近い距離で受けられる中身の濃い授業で、プロとして通用する技術が短期間でマスターできます。

授業 学科

授業風景

授業風景

修了認定式

又、療術院を経営されている先生が講師なので、生きた技術が学べます。

開業・経営の具体的な指導

「技術」だけでは経営は成り立ちません。
お客様とのコミュニケーション能力や宣伝・広告の方法など院・サロンを経営するノウハウなども学べます。

安心の定例勉強会

月に1回の勉強会を行っていますので、修了してからも安心です。

お仕事を続けながら学べる夜間授業を充実

基本的に入学された学院の授業日にあわせていただきますが、希望に応じて、南校・伏見校のどちらの授業も受講できるようにしています。

日本整体師連盟への入会

卒業後は「日本整体師連盟」に入会でき、学術的な学会への参加、機関誌の購読などで自らの心・技の向上に役立てることができます。

賠償責任保険への加入

安心料として加入しておくと便利な保険。
「東京海上日動」との契約により、最高1事故に対して5千万円の保証が受けられる保険に加入できます。(年間保険料12,000円)

修了までの流れ

入  学
オリジナルのカリキュラム
 
学科   実技
 
修  了

整体療術師として必要な理論と実際について学ぶ理論講義と、独自の指導法による実技指導、個々の能力にあわせたカリキュラムを組んで、習得するまで徹底的に指導します。
修了後、日本整体師連盟の実技・学科の認定試験を受験。
合格者には整体療術師として認定証を交付。